So-net無料ブログ作成
蒐集品 ブログトップ

PAN-PET [蒐集品]

s-SANY2776.jpg
s-SANY2780.jpg
学研のパノラマ立体ビューアPAN-PET。日本万国博覧会(EXPO’70)バージョンです。当時私は6歳でしたが、どこのお宅にもあったような。ビューアを覗くと当時の万博会場の様子がカラーで立体的に見ることが出来ます。懐かしさとともに当時の活気までも映像から伝わってくるようです。
下の写真は、当時のガイドブックです。   TM
s-SANY2782.jpg

バンカース [蒐集品]

s-SANY2765.jpg
s-SANY2766.jpg
このゲームは子供のころコピットゲームに次ぎよく遊んだゲームです。自分の手にした資本を土地や会社に投資して増やしていくという今までにはない発想のゲームで当時、子供の自分には斬新でした。これも同じお店で発見しました。現在は復刻版が販売されているみたいですね。   TM

名探偵ゲーム [蒐集品]

s-SANY2771.jpg
s-SANY2772.jpg
名探偵ゲーム。これもコピットゲームを購入したお店の同じ棚から発掘?したものなんですが、このゲームは遊んだ記憶もないし、ルールも知りません。新品で500円と言うことで、とりあえずGETしておきました。説明書によると、プレイヤーの1人が犯人になり特徴シートに性別、髪型、服装(上下の色と形)、その他を 書き込み、他のプレイヤーは一つ一つ小出しにされるヒントで犯人を当てるというゲームみたいです。ボードには犯人らしき人物が多数描かれているんですが、いろいろ特徴があり、眺めているだけでも楽しいですね。   TM

コピットゲーム [蒐集品]

s-SANY2767.jpg
s-SANY2768.jpg
子供のころ、一番はまったのが、このコピットゲーム。2~4人で(多いほうが楽しい)赤、青、黄、緑の小さなパイロンのような帽子がコマで、サイコロの目の数だけ進み、相手のいるコマ目に止まるとコマをかぶせて奪い取るゲームで、単純なルールながら、逆転したり、されたり、最後に自分以外の帽子を全部かぶせ取ったら勝ちです。当時遊んだものはどこかになくしてしまい、ずっと探していたところ、とある駄菓子屋兼おもちゃ屋で棚の奥のほうに放置されているものを500円で購入。店主によると昔から店においてあったものだとのこと、確かに昔、遊んだものとデザインは全く同じような。でも新品なのでものすごく綺麗で年代を感じない。本当に当時ものなのかな。詳しい方鑑定してください。   TM

軍人将棋 [蒐集品]

s-SANY2762.jpg
軍人将棋。行軍将棋(こうぐんしょうぎ)とも呼ばれる。軍隊の階級や兵種をモチーフとした駒を用いて競う将棋のようなボードゲームの一種です。子供の頃、よく遊びました。駒は、スパイから大将までの各階級の軍人、および戦車・飛行機・地雷などがあり、種類によって勝てる相手が決まっています。基本的には位が上の軍人の方が強いが、地雷には飛行機と工兵しか勝てないなど細かい規則があり、駒の動かし方と勝敗の規則を覚えrなければいけません。それと勝ち負けを判定する審判役の人が必要で、3人で遊ぶことになります。相手の心理や、審判の表情までも読んで推理して駒を進める、奥の深いゲームです。もう、手に入らないのかとあきらめていましたが、まだ売られているところがありました。現在でも細々と製造されているとのことです。   TM

ビッグバンR3 [蒐集品]

s-SANY2744.jpg
すごいタイトルですが、このおもちゃの鉄砲の名前です。これも、駄菓子屋さんもどきでゲットしました。カネキャップという火薬を装填すると6連発、と言っても玉は出ませんが、かなり大きな音がでます。巻玉火薬の鉄砲とは、比べ物にならないくらい。あの吉本新喜劇も小道具にこれを使っているとか。ホントかな・・・。   TM

月下の棋士 [蒐集品]

s-get2.jpg
私の好きな漫画のひとつである「月下の棋士」。ちょっとオーバーな表現や、ありえない設定もあり、好き嫌いがわかれますが、将棋界の内面を描いた貴重な作品だと思います。自分も将棋が好きなので(ヘボ将棋ですが)おもしろかったと思います。しかし、あまりにもコミックが増えすぎたため、3年前にオークションで売ってしまいました。

が、最近になってまた、むしょうに読みたくなり
s-PA290017.jpg
オークションで買い戻しました。あほですね。
でもこちらのカバーのほうが歴代の名棋士が描かれていて、自分的には好きです。   TM

巻玉火薬鉄砲 [蒐集品]

s-IMGP0176.jpg
駄菓子屋さんもどき?でゲットした、巻玉鉄砲。巻玉火薬と鉄砲のセットで税別350円でした。子供の頃、鉄砲は50円、巻玉火薬は1個2円だったような。それと両方とも昔は日本製だったのが、これは、中国製みたいです。今でもこんなおもちゃで遊ぶ子供がいるのかなあ。   TM

東京タワー [蒐集品]

s-P8160957.jpg
昨年のお盆休みに東京タワーに行ってきたのですがものすごい混雑。すごい行列の末、真ん中の大展望台までは何とかたどり着きましたが、その上の特別展望台へは、さらにすごい行列で断念しました。仕方なしに子供の頃、初めて東京タワーに連れて来て貰い買ってもらった東京タワーのプラモデルを、お土産に買って帰ろうと物色するもどこのお店にも置いていません。以前は何種類か売られていたはずなんですが。金や銀のバージョンや、クリスマスのイルミネーションライトをタワーに巻きつけて飾るものもあったはず。40年も前の話ですが。
s-SANY2716.jpg
で、以前からほしいなと思っていた、某メーカーから発売された完成品の東京タワーのスケールモデル。LEDが内蔵され、何種類かの発色パターンを選ぶことが可能でよく出来ているんですが、10000円以上のプライスが・・・。
う~ん、と悩んでいたら、なんとディスカウントショップで3000円以下で山積みになっているのを発見、即購入しました。もちろん新品です。夜、明かりをおとしイルミネーションを点灯し眺めています。いや~いい買い物をしたなあ~。

と思っているのは自分だけか・・・。   TM

蒐集品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。